G20観光大臣会合が開催、コロナ禍からの観光復活へ議論

  • 2020年10月12日(月)

 観光庁によると10月7日、G20観光大臣会合がテレビ会合で開かれた。新型コロナウイルス禍からの観光分野の復活に向け、国際的な連携について議論し、「G20観光大臣宣言」を採択した。

 日本からは赤羽一嘉国土交通大臣が出席。会合では「観光の強靱性の強化、持続可能な社会経済成長の手段としての観光」をテーマに議論を進めた。コロナ禍で打撃を受けた観光産業の回復のため、各国が官民で連携して対応していくことを確認。観光を通じたコミュニティ開発やシームレスな旅行の推進などについて意見を交わし、これを踏まえてG20観光大臣宣言に合意した。

 日本からは、「Go Toトラベル」事業を紹介。ウィズコロナ時代の「安全で安心な新しい旅のスタイル」の普及について話し、国・地域間の人の移動の拡大へ国際的な協調が必要と訴えたという。


情報提供:トラベルニュース社

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ